【まずはお電話を】

「ねつ」「せき」「息苦しさ」このような症状がある方は、来局前にまずお電話でお知らせください。
医療機関や薬局における感染予防に、みなさまのご協力をお願いいたします。
ファースト薬局宮島口店
【電話】0829-30-8919

「0410対応」に関しまして

「カリウムを減らしなさい」と言われたら…?

薬剤師のお仕事

とくに何も自覚症状がなくて困ってもいないのに、とつぜん「カリウムが高い」「果物をやめなさい」「バナナなんてダメ」って言われてびっくりした…。

という相談を受けることがあります。本人のために言われた言葉であっても、生活を変えることですから、なかなか受け入れられないですよね。今後ずっと気を付けなければならないケースも多いですから、しっかり納得して取り組んでいただきたいところ。

おかかりの病院に、栄養士さんに相談できる環境があればよいのですが、難しいようでしたら薬局でぜひご相談ください。

カリウムって何?

カリウムは、細胞・神経・筋肉が正常に機能するのに必要な物質です。カリウムのほとんどは細胞内に存在していて、少しだけ血液中にあります。カリウムは食べものや飲みものから摂取され、主に尿とともに排出されます。また、消化管や汗からも排出されます。腎臓が健康に働いている場合、カリウム摂取量に合わせてカリウムの排泄量を調整します。

高カリウム血症とは?

高カリウム血症とは、血液中のカリウム濃度が非常に高い状態をいいます。何らかの理由でカリウムの調整がうまくいかなくて、血液中のカリウム濃度が非常に高い状態になることがあります。

※よくある理由※
腎臓病(腎不全など)、腎機能に影響する薬剤の使用、カリウムを含むサプリメントの過剰摂取など。

高カリウム血症は、重症化すると不整脈が起こることがあります。重篤な場合は心臓が止まることがあります。しかし、高カリウム血症の初期症状は自覚がないことが多いため、通常、なにか他の理由で血液検査をしたときに偶然、高カリウム血症が見つかることが多いです。そして対策を取りつつ原因を調べます。

カリウムの摂取量を減らす、高カリウム血症を起こす薬剤を中止する、カリウムの排泄を促す薬を使用する、など。

このあたりで「生野菜はダメ」「バナナはダメ」など注意を受けることが多いようです。

薬剤やサプリメントの摂取が原因の一時的な高カリウム血症であれば、原因を中止することでいずれ回復します。生野菜やバナナをやめることでその回復は早まるでしょう。しかし、腎機能の低下によってカリウムの排泄量が減ってしまっている場合、一時的ではなくこれからずっと、摂取するカリウムの量を減らす工夫が必要になってきます。

カリウムってどんなものに含まれているの?

カリウムは、人間の細胞に含まれているように、動物にも植物にもほとんどすべての細胞に含まれます。多い少ないはありますが、ほとんどすべてに含まれます。

どうやって減らしたらいいの?

日本人の食事摂取基準(2020年版)(参考4)によるとカリウムは、男性2500mg/日、女性2000mg/日が摂取量の目安とされています。高カリウム血症でカリウム制限を心掛ける場合、ひとにより異なりますが、2000~1500mg以下/日ぐらいで血清カリウム値5.5mEq/L以下になるようがんばります。

①カリウムの多い食品を知る
②ジュースや牛乳など飲み物に注意する
③調理を工夫して食事中のカリウムを減らす

しかし、ほとんど何にでも入ってるカリウム。あれもダメ、これもダメでは食べるものがなくなってしまいますよね。調理を工夫して食事中のカリウムを減らす(③)のはたいへん苦労しますので、まずは、食事以外のカリウムを見直しましょう(①②)。まずは『果物』、その次は『飲み物』です。

カリウムを多く含む食品

まずは果物をどのくらい食べてるか見直そう

単位カリウム量備考
バナナ1本150g(正味90g)324mg
りんご1個250g(正味213g)256mg1/4にカットして64mg
みかん1個100g(正味80g)120mg
 みかんの缶詰1缶190g(固形量100g)75mgシロップは捨てる
いちご3粒45g78mg
なし1個300g(正味255g)357mg1/4にカットして89mg
1個200g(正味170g)306mg白桃です
 桃の缶詰1缶190g(固形量100g)80mgシロップは捨てる
1個200g(正味182g)309mg
干し柿1個44g(正味40g)268mg
アボカド1個250g(正味175g)1033mg
参考資料1)2)3)より

手に入りやすい果物いずれもカリウムは多めです。りんご・なし等カットして残りを冷蔵保存できるものは数日かけて食べられます。缶詰はシロップにカリウムが流れ出ており、シロップを捨てることでカリウムを効率よく減らせます。柿と干し柿はもとが同じものではないので単純な比較はできないんですが、干したものは濃縮され重さ当たりのカリウム量が増えるので、ドライフルーツは食べ過ぎないよう注意が必要です。バナナやアボカドなどカリウムがとても多いものは、食べるのを控えたほうが良いでしょう。

※ポイント※
果物は缶詰がおすすめ(シロップは捨てる)
ドライフルーツに気を付けよう(干し柿、レーズン、プルーンなど)

次はいつも飲んでる飲み物を見直そう

単位カリウム量備考
野菜ジュースコップ1杯200mL(210g)483mg
トマトジュースコップ1杯200mL(210g)550mg
オレンジジュースコップ1杯200mL(210g)378mg
牛乳コップ1杯200mL(210g)315mg
コーヒー牛乳コップ1杯200mL(211g)179mg
コーヒーカップ1杯102mL(102g)65mgコーヒー好きな方は注意
煎茶湯呑み1杯100mL(100g)27mg玉露は340mg
ほうじ茶湯呑み1杯100mL(100g)24mg
玄米茶湯呑み1杯100mL(100g)7mg
麦茶コップ1杯200mL(200g)12mg
紅茶ティーカップ1杯120mL(120g)10mg
参考資料1)2)3)より

市販の飲料(野菜ジュース、果物ジュース)を摂るとカリウム摂取量がうっかり増えて、食事中の野菜からカリウムを減らさなければならなくなります。それはとても残念なので、ジュースはやめてしまいましょう。ジュースを飲むより野菜を食べたほうがいいです。牛乳は栄養価が高いので摂りたいですが、調理に使用したり他の乳製品も摂るでしょうから全体量に気を付けましょう。コーヒーは減らし、カリウムの少ない飲料に置き換えましょう。

※ポイント※
日常的に摂取する飲み物はカリウムの少ないものを選びましょう

調理を工夫して食事中のカリウムを減らすには

まずは野菜を見直そう

単位カリウム量(生)カリウム量(ゆで)備考
小松菜3株150g(正味128g)640mg158mg
チンゲン菜1株100g(正味85g)221mg151mg
ブロッコリー2~3房50g230mg116mg電子レンジ調理だと227mg
ほうれん草1株30g(正味27g)186mg93mg
キャベツ1/4個300g(正味255g)510mg209mg
きゅうり1本100g(正味98g)196mg
白菜1/4個750g(正味705g)1551mg812mg
たまねぎ1個200g(正味188g)282mg184mg
にんじん1本200g(正味180g)486mg376mg
だいこん1/4本200g(正味170g)391mg307mg
 切り干し大根一食分10g(乾燥)350mg25mg※乾燥10g→茹で40gとして
トマト1個150g(正味146g)307mg
参考資料1)2)3)より

葉物野菜をゆでるとカリウムを効率よく減らせますが、根菜ではあまり減りません。緑黄色野菜はカリウムを多く含みますので注意が必要です。干し野菜はカリウムが多いですが、茹でることでかなり減らせます。電子レンジ加熱はカリウムを減らせません。

※ポイント※
細かくきざんで茹でると、カリウムはゆで汁に逃げてゆく。

いも類は量を減らす

単位カリウム量(生)カリウム量(水煮)カリウム量(その他調理)
じゃがいも1個150g(正味135g)554mg450mg
 ポテトチップス1袋60g720mg
さつまいもカット125g(正味114g)547mg(蒸し)547mg
 やきいも小(正味114g)(やきいも)616mg
 天ぷら(いも天)1枚30g(天ぷら)114mg
さといも2個140g(正味120g)768mg638mg
参考資料1)2)3)

いも類は調理でカリウムを減らしにくいので、食べる量を減らしましょう。ポテトチップスはかなりヤバいですね。最近はチャック付きのポテチ売ってますので、数枚たべて残りはしまえる方のみ買いましょう。

※ポイント※
ポテチの誘惑に勝てないひとは買わないようにしよう

きのこ類は食べてもいい?

単位カリウム量(生)カリウム量(ゆで)
えのきたけ1袋100g(正味85g)289mg197mg
しいたけ2個30g(正味24g)67mg53mg
 干ししいたけ5個20g(正味16g)352mg182mg
ぶなしめじ1パック100g(正味90g)333mg221mg
参考資料1)2)3)

みそ汁に入れたり炒めたりする場合は下茹でをするとよいですが、食べる量が多くなければさほど問題はありません。鍋にきのこを入れるときは野菜もたくさん入れると思うので、ゆでずにそのまま入れて、汁を飲まないようにしても良いと思います。

※ポイント※
鍋料理の汁は野菜やきのこのカリウムがたっぷり溶け出しているので、飲まないようにしましょう。

主食のカリウムも減らせるか?

単位カリウム量
ごはん(精白米)茶碗1杯150g44mg
ごはん(玄米)茶碗1杯150g143mg
食パン6枚切り1枚53mg
ライ麦パン1.2cm暑さ1枚114mg
ゆでうどん1玉240g22mg
ゆでそば1玉170g58mg
中華めん(蒸し)1玉150g129mg
スパゲッティ(ゆで)1食220g31mg
スパゲッティ(乾麺)100g(ゆでると220g)200mg
参考資料1)2)3)

玄米よりもしっかり精米された白いご飯がよさそうです。麺類がお好きな方、生麺・乾麺はカリウムが多いのですが、麺はゆでるとカリウムを減らせますので、しっかりゆでてゆで汁をきりましょう。
しかし、主食でカリウム制限するのはよっぽどカリウムが高い場合や、たんぱく制限も必要な重度の腎不全がある場合です。「白いご飯がいいんだなぁ」ぐらいに思っておいしく召し上がってくださいね。

※ポイント※
白いご飯をおいしく食べよう

さいごに

カリウム制限は食事量を制限することにつながるため、ゼロにはできません。栄養がきちんととれて、なおかつカリウムを減らすことはとても難しいです。果物を減らして飲み物に気を付けるだけで、まずは十分だと思ってください。できることから行ってみて、なかなか減らないようであれば、じょうずにお薬に頼りましょう。

参考資料・サイト

1)ひと目でわかる腎臓病の人のための食品成分表 主婦の友社

2)日本食品標準成分表2020年版(八訂)https://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/

3)食品成分データベース https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

4)日本人の食事摂取基準(2020年版)https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08517.html

タイトルとURLをコピーしました