【まずはお電話を】

「ねつ」「せき」「息苦しさ」このような症状がある方は、来局前にまずお電話でお知らせください。
医療機関や薬局における感染予防に、みなさまのご協力をお願いいたします。
【電話】0829-30-8919

「0410対応」に関しまして

在宅医療をサポートします

薬剤師のかかわる在宅医療について

在宅患者訪問薬剤管理指導・居宅療養管理指導・介護予防居宅療養管理指導について

ご自宅にお薬のご説明にうかがいます

在宅療養中の方については、ご家族や代理の方に薬局にてお薬をお渡しするだけでは、薬の効き目や服用上の注意点などを、ご本人に十分に説明できないことがあります。
そこで、患者さんのご自宅を訪問し、お薬の説明、薬の保管方法、残薬の確認、服薬方法の検討、副作用の確認、他の病院から処方されている薬の飲み合わせの確認等をおこない、他職種に共有し、ご本人の薬物療法を適正化するサービスを受けることができます。
ご希望がありましたら、ぜひお申し出下さい。

こんなことができます

  • 処方せんによる調剤(患者の状態に合わせた調剤上の工夫)
  • 薬剤服用歴の管理
  • 薬剤等の居宅へのお届け
  • 居宅における薬剤の保管・管理に関する指導
  • 使用薬剤の有効性に関するモニタリング
  • 薬剤の重複投与、相互作用等の回避
  • 副作用の早期発見、未然防止と適切な処置
  • ADL、QOL等に及ぼす使用薬剤の影響確認
  • 使用薬剤、用法・用量等に関する医師等への提案
  • 麻薬製剤の選択および疼痛管理とその評価
  • 病態と服薬状況の確認、残薬および過不足薬の確認、指導
  • 患者の住環境等を衛生的に保つための指導、助言
  • 在宅医療機器、用具、材料等の供給
  • その他、必要事項(不要薬剤等の廃棄処理、廃棄に関する指導等)

※まだ無菌調剤室を所有していないので、点滴の無菌調剤ができません、ごめんなさい。混合の不要な場合は製品の取り扱い可能です。(エルネオパのみ使用、など)
※会営二葉の里薬局と無菌調剤室共同利用の契約を交わし、ファースト薬局宮島口店でも無菌調剤を必要とする処方せんの受付が可能になりました(2020年8月1日)。

利用料金について

お薬の調剤にかかる費用とは別に、訪問薬剤管理指導料(医療保険)または居宅療養管理指導費(介護保険)をいただいています。負担割合に応じて金額が異なります。

訪問薬剤管理指導料(医療保険)
1回の利用料単一建物診療患者が
1人
単一建物診療患者が
2~9人
単一建物診療患者が
10人以上
1割負担の方 650円320円290円
2割負担の方1300円640円580円
3割負担の方1950円960円870円
令和2年4月1日現在
居宅療養管理指導費・介護予防居宅療養管理指導費(介護保険)
1回の利用料単一建物診療患者が
1人
単一建物診療患者が
2~9人
単一建物診療患者が
10人以上
1割負担の方 509円377円345円
2割負担の方1018円754円690円
3割負担の方1527円1131円1035円
令和2年4月1日現在

※いずれも月4回まで、末期がんの方の対応は月8回まで。
※介護保険が優先されますが、いずれのサービスも内容に変わりはありません。
※詳しい内容、その他、ご不明な点がありましたら、ご相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました