【まずはお電話を】

「ねつ」「せき」「息苦しさ」このような症状がある方は、来局前にまずお電話でお知らせください。
医療機関や薬局における感染予防に、みなさまのご協力をお願いいたします。
ファースト薬局宮島口店
【電話】0829-30-8919

「0410対応」に関しまして

論文情報

論文情報

子どもの過敏性腸症候群(IBS)や機能性ディスペプシア(FD)は、ビフィズス菌を摂ると改善しますか?

多施設、無作為化、二重盲検(参加者、調査員)、プラセボ対照、クロスオーバー試験 P)過敏性腸症候群(IBS)48名と機能性ディスペプシア(FD)25名の計73名E)プロバイオティクス(3種のビフィズス菌混合)C)プラセボ※6...
論文情報

処方せんに記載された全ての処方が削除となった事例はどんなのがどのくらいあるのか?

【保険薬局における疑義照会により処方箋に記載された全ての処方が削除となった事例に関する調査検討】日本薬剤師会雑誌2020年72巻11号より薬剤師による疑義照会で、処方せんに記載されているすべての薬剤が削除になった場合、処方せんそのものが無...
論文情報

オクトレオチドは進行がんにともなう腸閉塞の嘔吐を改善しますか

パラレル、二重盲検、センターでブロック法ランダム化、プラセボ対照、サンプルサイズ計算あり、ITT解析、オーストラリアにて。P)18歳以上、進行がんで、手術できない腸閉塞とそれにともなう嘔吐のある患者で、手術またはがん化学療法がすぐ...
論文情報

スキンケアに尿素外用剤を使用すること

読みたいけど要旨のみ バリア機能の変化は、乾癬、アトピー性皮膚炎、乾癬を含む多くの皮膚疾患に関連しています。皮膚の自然保湿因子の成分である尿素は、皮膚の保湿と維持に重要な役割を果たします。臨床現場における尿素の影響を調査した...
論文情報

アトピー性皮膚炎に、エモリエントやモイスチュアライザーは、効果的で安全ですか?

湿疹は、生活の質にかなりの影響を与える慢性的な炎症性皮膚疾患です。エモリエントやモイスチュアライザーが広く推奨されているが、これらは効果的で安全なのかをしらべたシステマティックレビューとメタ分析。(コクラン、GRADE) ...
論文情報

上気道感染症の咳を緩和するために、はちみつの摂取は有効ですか?

上気道感染症の咳を緩和するためにはちみつは有効かどうか、全年齢を対象に調査したシステマティックレビューとメタ分析 あつめられた研究;RCTと観察研究(in vivoで2グループを比較するもの)。無治療、プラセボ、または通常の...
論文情報

ロペラミドの過量投与を調べてみた

ロペラミドは、ほとんどの方にとって、正しく使うと、とても安全なお薬です。不安な方はまず、医師薬剤師によくご相談ください。 ドラマに出てきたロペラミド過量服薬、つい気になって調べ始めてしまった。登場人物が服用した薬は医師の指示にもとづ...
論文情報

薬物乱用頭痛と片頭痛を合併した患者には、教育(乱用した薬を中止するためのアドバイス)と離脱プログラムはどちらが有効か?

薬物乱用頭痛には教育と解毒治療プログラムとどっちがいいか調べた 複雑な薬物乱用頭痛(MOH)に対して、外来でアドバイスするのと、外来で断薬治療をするのと、入院で断薬治療をするのは、どれが有効かどうかしらべた。:前向き、無作為...
論文情報

薬物乱用頭痛の治療で起こる離脱性頭痛にメチルプレドニゾロンやパラセタモールは有効ですか

MOHの離脱性頭痛の治療におけるメチルプレドニゾロンまたはパラセタモールの有効性を評価すること パイロット研究、ランダム化、被験者のみ単盲検、プラセボ対照試験、中央割り付けではないが割り付けに研究者は関与しなかった、層別化で...
論文情報

高カリウム血症にジルコニウムシクロケイ酸ナトリウム水和物は有効ですか

ジルコニウムシクロケイ酸ナトリウム水和物(ZS)の有効性と安全性をしらべる試験 ランダム化あり、プラセボ対照、マスキング(治験参加者、医療提供者、治験責任医師、評価者)スクリーニング後の急性期治療前にランダム化し治験薬投...
タイトルとURLをコピーしました