【まずはお電話を】

「ねつ」「せき」「息苦しさ」このような症状がある方は、来局前にまずお電話でお知らせください。
医療機関や薬局における感染予防に、みなさまのご協力をお願いいたします。
ファースト薬局宮島口店
【電話】0829-30-8919
★★★医療用抗原検査キット入荷しました★★★

「0410対応」に関しまして

抗原検査って受けたほうがいいですか?

論文情報

抗原検査の精度が悪いっていうけど、どんな感じ?

Diagnostic accuracy of a SARS-CoV-2 rapid antigen test in real-life clinical settings - PubMed
The accuracy of the SARS-CoV-2 Roche/SD Biosensor rapid antigen test in diagnosing SARS-CoV-2 infections in a primary/secondary care testing facility was consid...

受検者はスイスの大学病院にCOVID-19検査を受けにきたひとたちで、(a)SARS-CoV-2感染の疑いあり(b)18歳以上(c)インフォームドコンセントに署名、の条件を満たすものを連続して試験に登録した(2021年1月~3月、n = 1465)。救急医療が必要なひとは除外された。

【疾患の有無】
PCR検査の結果
(+)(-)合計
抗原検査の結果(+)92294陽性的中率97.8%
(-)4913191368陰性的中率96.4%
合計14113211462
感度65.2%特異度99.8%
3例の検体をきちんととれなかった症例があり、解析から除外されている

有病割合は、141/1462=9.6%
感度Snは、92/141=65.2%
特異度Spは、1319/1321=99.8%
陽性的中率PPVは、92/94=97.8%
陰性的中率NPVは、1319/1368=96.4%
陽性尤度比326、陰性尤度比0.35、この状況で、

  • 有病者が検査を受けると65.2%の割合で(+)判定、残り34.8%は感染しているが偽陰性となる。これでは陰性であっても感染を否定できず、感染対策の継続が必要となる。
  • 無病の者が検査を受けると99.8%の割合で(-)となる。わずかであるが偽の陽性が検出される可能性がある。
  • 感染不明な者が受検し、検査の結果が(+)となったとき、それが真の(+)である確率は97.8%である。
  • 感染不明な者が受検し、検査の結果が(-)となったとき、それが真の(-)である確率は96.4%である。

この研究の被験者たちは、大きな病院に受診しようという人たちなので、何らかの症状・訴えがあり、そのぶん陽性が出やすく検査の精度は高くなっているはず。とはいえ、高くても感度は65.2%なんですねぇ。薬局での検査は「無症状のひと」に限られるため、実際のところは陽性出にくいんです。感度はもっと低いはず。

それでもやはり、感染者の見逃しが必ずあるという前提で、検査を実施する必要がある。

薬局では、
「感染者の中からウイルス量が多い人を探し出す検査ですよ」
「陰性であっても感染している可能性がありますよ」
「感染したかもと不安を感じたのなら、人にうつさないよう感染対策を続けましょう」
という説明を検査の前後に行いますが、やっぱり「あぁ陰性だ良かった」ってなっちゃうんですよね。これは仕方がないこと。

検査キットは、単純にシロクロつける便利グッズではないんですよねー。みんなが同じ検査をおこなって、同じ結果が出たとしても、その人のその時の状況により結果の受け取り方は変わってきます。わかったつもりでも、また気持ちが揺れることもあるだろうから、迷ったらぜひ相談してもらいたいです、一緒に考えましょう。

タイトルとURLをコピーしました